【ダイソー】ひと振りで一杯分の粉が出せる「インスタントコーヒーキャップ」が秀逸!

【ダイソー】ひと振りで一杯分の粉が出せる「インスタントコーヒーキャップ」が秀逸! キッチン用品
スポンサーリンク

こんにちは!ダイソー・セリア・キャンドゥなどの便利グッズを紹介する100均ism 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今回ご紹介するのは、ダイソーで販売されている、「インスタントコーヒーキャップ」です。

山猫
山猫

ただのキャップではなく、ひと振り(ふた振り)で

適量のコーヒー豆を出せる優れものなのだ。

普通は、インスタントコーヒーが入っている瓶から、

珈琲豆をスプーンで出して、コップに移すよね。

それが、瓶をひっくり返すだけで適量が出るとはすごいね!

と言うわけで早速レビューを開始します。

取材年月日:2021年11月4日

各ショップで販売されている商品は、定期的に入れ替えが行われます。
この記事でご紹介した商品が、生産中止により入手できなくなる可能性がある点、あらかじめご了承ください。
また、表示されている価格および消費税額は、取材当時の値です。税率の変化や商品価格の変更が行われる可能性がある点に注意してください。
スポンサーリンク

インスタントコーヒーを常飲するのなら絶対に持っていた方が良いダイソーのインスタントコーヒーキャップ!

説明を始める前に・・・

インスタントコーヒーキャップを使う上での注意事項

とりあえず二つの事を話しておく必要があるよ!

まずは、

インスタントコーヒーの豆の分量について

 

一般的な話をすると・・・市販されているインスタントコーヒーを淹れる時は・・

  • インスタントコーヒー 2g
  • お湯 140ml

が適量と言われています。誤解を恐れずに言えば、インスタントコーヒーを淹れる時は、とりあえずコーヒー豆を2g入れて、後はお湯を適量注げばよいという事です。

もちろん、人によって好みがあるからね。。多めが良い人もいれば、少な目が良い人もいるよね。

山猫
山猫

さらに言えば、入れる事が出来るお湯の量も

カップによって違うよね。

大きいマグカップだと300mlくらいお湯が入るのも珍しくないよ。

ダイソーのインスタントコーヒーキャップは2種類あります。

ダイソーで販売されているインスタントコーヒーキャップは、大、小2種類あります。

  • 小さめサイズ:インスタントコーヒーの瓶の開口部の内径が「40mm~43mm」に対応・・・ひと振りで「約1g」のコーヒー豆が出る
  • 大きめサイズ:インスタントコーヒーの瓶の開口部の内径が「51mm~61mm」に対応・・・ひと振りで「約2g」のコーヒー豆が出る

瓶の開口部の大きさによって、2種類のサイズが準備されているのね!

山猫
山猫

そういう事。

ただ注意しなくてはいけないのは、

開口部の大きさだけではなくて、出てくる豆の量も違っているという事なのだ。

どの、インスタントコーヒーの瓶がどちらの蓋に対応しているかは、のちほど解説します。

インスタントコーヒーキャップのレビュー

ダイソーのインスタントコーヒーキャップ

今回ご紹介するのは、ダイソーで販売されている「インスタントコーヒーキャップ」です。 大小の二つのサイズのキャップをご用意しました。

但し、向かって右側の製品は、ダイソーのロゴマークから察するに、一世代前の製品かもしれません。。(新しいのが見つからなかった。)なので、最新版は多少外観が変わっている可能性があります。

対応するインスタントコーヒー

こちらが、大きなサイズ(ワイド口径サイズ)に対応しているコーヒー銘柄です。

もちろん、すべてを網羅しているわけではなくて各メーカーの代表的な銘柄が記載されています。

  • ネスカフェ:ゴールドブレンド 80g,120g
  • ネスカフェ:ゴールドブレンド コク深め 80g,120g
  • ネスカフェ:ゴールドブレンド カフェインレス 80g
  • ネスカフェ:エクセラ 180g
  • ネスカフェ:プレジデント 65g
  • AGF:マキシム 80g
  • AGF:ブレンディ― 80g
  • AGF:ちょっと贅沢な珈琲店 80g
  • KEY:スペシャルブレンド 90g
  • KEY:グランドテイスト マイルドダーク 100g

そしてこちらが、小口径に対応したタイプ

インスタントコーヒーキャップ

  • ネスカフェ:ゴールドブレンド 30g
  • ネスカフェ:ゴールドブレンド カフェインレス 30g
  • ネスカフェ:エクセラ 40g
  • セブンイレブン:いつものコーヒー 70g
  • UCC : ザ・ブレンド 114 90g
  • UCC : ザ・ブレンド 117 90g
  • UCC : 職人のコーヒー 90g
  • マウントハーゲン:オーガニックフェアトレードカフェインレスインスタントコーヒー 100g

UCCは全体的に内径が小さめなのか。。

そして、今回実際に蓋を取り付けるインスタントコーヒーがこちら。

ネスカフェゴールドブレンド80g

極めて良くあるタイプのインスタントコーヒーである、ネスカフェ:ゴールドブレンド 80gです。

子ども猫
子ども猫

ほんと、良くあるタイプだよね。

気になる内径は、、

ちなみに、ネスカフェゴールドブレンド 80gの瓶の蓋の内径は、55mmでした。

ダイソーのインスタントコーヒーキャップ ワイド口径タイプの適用寸法は、51mm~61mmなので、55mmのゴールドブレンド 80gは仕様に収まっている事が分かります。

インスタントコーヒーキャップ

では、早速キャップを取り付けたいのですが・・・実はちょっとした問題があります。

キャップと干渉します。

インスタントコーヒーの瓶を買ってきて、開けたばかりの状態だkと、インスタントコーヒーキャップは入りません。。

なんでかと言うと、コーヒー豆がビッチリ入っているからなのです。

山猫
山猫

大体、2回分(4g)くらい使うと、キャップが入るようになるよ。

取り付け後

多少コーヒー豆を減らすことで無事キャップを取り付ける事が出来ました。

後は、一回ひっくり返すごとに2gの豆をコップに入れる事が出来ますよ。

蓋の構造

ちなみにこちらが蓋の構造。図解するのがちょっと難しいのですが、キャップをひっくり返しても、どばどばと豆が出ない構造になっています。

このあたりはほんと良く考えられているなあと感じましたね。

子ども猫
子ども猫

一度ひっくり返すと、2gの粉が出てきつつ、次の2gの粉が準備されるのが凄いね!

というわけで、インスタントコーヒーを飲むのなら、ダイソーのインスタントコーヒーキャップ。かなり良いです!

商品情報

商品名:ひと振りで一杯分(2g)だせる インスタントコーヒーキャップ ワイド大口径タイプ

販売店:ダイソー

発売元:ダイソー

製造国:Made in CHINA(中国製)

JANコード: 4549131956993

価格:100円(110円税込み)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品名:ふた振りで一杯分(2g)だせる インスタントコーヒーキャップ スモール 対応口径 40mm~43mm

販売店:ダイソー

発売元:ダイソー

製造国:Made in CHINA(中国製)

JANコード: 4549131558258

価格:100円(110円税込み)

ネットショップで買える類似商品

・・ 現在調査中 ・・

まとめ

今回は、ダイソーで販売されている「インスタントコーヒーキャップ」をご紹介しました。

簡単に適量のコーヒー豆をコップに出すことが出来る、インスタントコーヒーキャップ。。いちいちスプーンを準備しなくても良いのがメリット。

しかも、計量精度はかなり正確です!これさえあれば、インスタントコーヒーを淹れる時のストレスがグッと減りますよ!

ただ・・私は1回に1gの豆が出てくる方が良いのだけど、

そうなると、対応している瓶が限られちゃうんだよね。

山猫
山猫

確かに、ネスカフェの場合は、30gのちっさい瓶だけになっちゃうね。

でも、入れ替える事を前提に考えれば、とりあえず、UCCの90gの瓶を使っておいて、詰め替え用は自分の好きな銘柄を選ぶという手もあるよ!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

話題の商品を圧倒的に安く手に入れる「サンプル百貨店」詳しくはこちらから!!!

~あわせて読みたい~

【ダイソー】一度使い始めたらもう戻れない!ゆで卵の固さを自由にコントロール「エッグタイマー(MEOW)猫」

【セリア】力の弱い子どもでも、缶やペットボトルの蓋を開けられる「ボトル&プルトップオープナー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました