スポンサーリンク

【ダイソー】ディズニーとダイソーのコラボ「マスコットボールペン」がなんと100円+税で!

【ダイソー】ディズニー公式とダイソーのコラボ「マスコットボールペン」がなんと100円+税で! ダイソー
スポンサーリンク

こんにちは!ダイソー・セリア・キャンドゥなどの便利グッズを紹介する100均ism 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今回ご紹介するのは・・ダイソーで見つけた、ディズニーとのコラボ商品「マスコットボールペン」です。

すごいね。ディズニーのコラボ商品って高いイメージがあるけど、これ100円+税なんでしょ?

山猫
山猫

ほんとびっくりだよね。。。

ダイソーならではだね!

取材年月日:2022年7月6日

各ショップで販売されている商品は、定期的に入れ替えが行われます。
この記事でご紹介した商品が、生産中止により入手できなくなる可能性がある点、あらかじめご了承ください。
また、表示されている価格および消費税額は、取材当時の値です。税率の変化や商品価格の変更が行われる可能性がある点に注意してください。
スポンサーリンク

驚きのディズニー公式コラボ商品!マスコットボールペンがすごい!

ディズニーマスコットボールペン

ある日、いつものようにダイソーを散策している時に見つけたのがこの商品群。

なんと、ディズニーキャラクターがついているボールペンがいっぱい!

ほんとだ!ミッキーやミニーだけじゃなくて、いろんなキャラクターのボールペンが並んでいるね!

山猫
山猫

ほんとに本物?って思って手に取ってみたら、どうやらディズニ

ー公式とのコラボ商品みたい。。

公式コラボの証

という事で今回は、たくさん並んでいるマスコットボールペンの中から・・

チップのボールペン

チップのマスコットボールペンをご紹介。基本的な構造は同じなので、中身の参考にしていただけたらと思います。

マスコットがかわいい

ボールペンの先についているマスコットがかわいいです!軸の部分のデザインも、キャラクター毎に変えていて、良い感じです。

ちなみに、分解すると中身は一般的な油性のボールペン

ボールペン

長さが98mmの油性ボールペンの芯が入っていました。ただ、バネを受け止めるための突起の場所が微妙なところにあるので、国産の文具メーカーの替え芯がはまるかどうかは微妙なところです。

もしかしたら、これならいけるかも!というのがこの商品。

ゼブラの替え芯「K-0.7芯」は突起の場所が少し違うけれど何とかはまりそうな予感。。

今度替え芯を買ってきて試してみようと思います。

もし替え芯が使えると、長く使えるからね!

いいよね!

商品情報

商品名:マスコットボールペン(チップ)

販売店:ダイソー

発売元:ダイソー

製造国:Made in CHINA(中国製)

JANコード: 4964694398262

価格:100円(110円税込み)

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受給マニュアル】不労所得で働かずに約1,000万円が手に入る可能性があります!大金をもらいながらゆっくり療養しましょう!(悪用厳禁!!)

まとめ

今回はダイソーで販売されている、ディズニー&ダイソーコラボ商品「マスコットボールペン(チップ)」をご紹介しました。

高価なイメージがある、ディズニーグッズ・・・ダイソーでは格安で売っているのが魅力ですよね!

今回ご紹介したマスコットボールペン。作りもしっかりとしているので、もしちょうど良い替え芯が見つかれば、かなり長く使えそうです。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

話題の商品を圧倒的に安く手に入れる「サンプル百貨店」詳しくはこちらから!!!
電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

~あわせて読みたい~

【ダイソー】「サラサクリップビンテージ」100均で国産の・・しかもおしゃれなボールペンが買える

【ダイソー】「サラサクリップビンテージ」100均で国産の・・しかもおしゃれなボールペンが買える
今回はダイソーで販売されている、ゼブラ製のボールペン「SARASA サラサクリップ VINTAGE COLOR」をご紹介。 100均のボールペンって、独自ブランドの良くわからない製品ばかりというイメージですが、実は日本メーカーの製品も売っている(場合が多い)のです。

【ダイソー】ソフトとハードの両面下敷きB5サイズ・・用途や芯の固さで柔硬を切り替えられる高性能下敷き

【ダイソー】ソフトとハードの両面下敷きB5サイズ・・用途や芯の固さで柔硬を切り替えられる高性能下敷き
今回はダイソーで販売されている、「書き心地が選べる ソフトとハードの両面下敷き B5サイズ」をご紹介。 昨年から使い始めたソフトタイプの下敷きの魅力にすっかりはまってしまいました。今回は、ソフトとハードの両面下敷きをレビューします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました